FORYOUゼミナールへようこそ

 

2003年8月以来、地域の子どもたちの学力向上のお手伝いをさせていただいております。

 

「うちの子どんな塾に行かせたらいいんやろ?」と悩まれている方は多いかと思います。

 

この問いに対して「勉強教えてくれるところでしょ。何を今更。」という声が聞こえて来そうですが、果たしてそれが全てでしょうか。成績を上げるため、いい学校に進学するため、本当にそれだけが真の目的でしょうか?

 

「教育とは人間の生き方のタネ蒔きをすること」

 

ほとんどの方は、成績が上がることを期待されて我が子を入塾させられます。児童・生徒が学校でわからなかったことを塾でわかるようになり、その結果、より積極的に学校の授業に取り組めるようなることは、塾の大きな役割です。

 

しかし、人の生き方の土台を作る小中高生の頃に学ぶことはそれだけではありません。成績だけに関心が集中しがちですが、学習の過程にこそ大切な大切な学びがあります。その過程の中で、自ら学ぼうとする向学心、一度始めたら少々のことでは諦めない忍耐力、多少の雑念が入ってもそれをやり遂げる集中力など、学習によって様々な能力が育って行きます。

 

 

すべての児童生徒が、成績アップのために他にやりたいことを我慢してでも勉強するという強い意志を持って、塾に来ていると思われますか。

 

いいえ。そんな理想的な心構えを持っている児童生徒はほんの一握りです。大半は、いえ大部分は、勉強なんて地道な努力は辛いので、なんとか楽な方法で成績を上げたいと思っています。

 

それでも、子どもたちは朝から学校で何時間も過ごした後、時に疲れた体を引きずって塾にやってきます。だからこそ、学習の中で、勉強する楽しさを感じ、勉強するための集中力を身につけ、気が乗らないときでも我慢強く勉強する忍耐力を身につけてもらいたいのです。

 

自分を育てるのは結局自分であると気づいてもらわなければなりません。

 

もちろん、そんなことが完璧に果たせる塾は存在しないかもしれません。

 

しかし、それを塾の社会的使命として懸命に成し遂げようと心を込めて指導し続ければ、きっとその思いは子どもたちに伝わるものと信じています。私の考え方が古臭い!理想論だ!と感じられ方がいらっしゃる一方で、賛同して頂ける方も多数いらっしゃるはずだと確信しています。

 

 

塾教育とは、学習を通じた人と人のコミュニケーションであると信じ、地域で唯一、塾長一人で学習指導をする学習塾を開校してから早いもので15年になります。卒塾生の中には、大学卒業後、就職が決まったという嬉しい知らせを持って来塾してくれる者もいます。そんなとき、その子の成長がまばゆく感じられと同時に、逞しく生きていってほしいと願わずに入られません。

 

「人間は一生のうち逢うべき人には必ず逢える。しかも、一瞬早すぎず、一瞬遅すぎない時にー」

 

新たな出逢いがあることを心から楽しみにしています。

 

 

                                           FORYOUゼミナール 塾長


兵庫県神戸市西区竜が岡1丁目7−1

電話 078-967-3343   FAX   078-967-3266